翻訳会社をお探しの方へ

語学力に覚えがあれば翻訳会社に登録

語学力にある程度は覚えがあるという人であれば、たとえ本業は別に持っている人であっても翻訳会社に登録しておくという方法があります。

副業的に仕事をすることも十分にできますので、空いた時間を有効に活かせるとか、本業とは全く異なった分野で自分の力を発揮することもできるかもしれません。今の時代、本業だけでは先行きが不透明なことも多いでしょう。複線の生き方を持っておくことが人生の幅を広げてくれるかもしれません。しかし、翻訳会社に登録するとなると、相当の語学力がないと相手にしてもらえないのではないかと思われるかもしれません。

確かに全くの素人で全て辞書を引きながらのレベルでは困ります。今ではコンピューター上での自動翻訳ソフトもあるくらいですから、少なくともそれを上回るくらいでないと仕事にはならないでしょう。ですが、大学の外国語学科を卒業していないと仕事はできないなどということはありません。

特に、実務である程度翻訳を行ったことのある人であれば、翻訳会社への登録に際して学歴は決して重要なものではありません。外国語学科どころか文系でさえないという人でも翻訳をしている人は多くいます。実務経験というのは大きく、その分野の知識があるために下手に語学力だけある人よりもスムーズな翻訳ができることもあるのです。仕事そのものは自分の空いた時間に行えますし、翻訳のために会社に出勤する必要もなく、自宅でも行うことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *