翻訳会社をお探しの方へ

翻訳会社での仕事内容とは

翻訳会社では、様々な企業から文書の翻訳を依頼されることになります。

今では本当にいろいろな会社が、日本だけではなく海外も相手にして仕事を行っています。仕事で作成される文書や、内容を理解しなければならない文書も和文だけではなく、英文を初めとして各国の言語が必要になることもますます増えてきています。基本的な事項として、翻訳会社の仕事は日本語の文章を外国語に翻訳するか、あるいはその逆で外国語の文章を日本語に翻訳するかのどちらかになります。

また、言語についても、英語が最も多いでしょうが決して需要は英語だけには留まりません。これは翻訳を依頼する企業がどのような国と取引をしているかに左右されることが多いでしょうが、ドイツ語、フランス語、スペイン語、あるいは最近では中国語なども需要が高まってきています。このような翻訳に携わるのが翻訳会社での仕事になるわけですが、多くの場合、そこで働く人はその会社でフルタイムで働く社員ではなくて、クライアントからの依頼があった場合にのみ仕事を受注するという形で働いています。

もちろん納期や品質は重要ですが、仕事の場所は決してオフィスに出社しなければならないわけでもなく、自宅を仕事場にしている人も多くなっています。また、仕事は結構急ぎというか、タイムリーな納品を求められることが多くなるでしょう。クライアントにしてみれば、本音を言えば日本語の文章と外国語の文章はタイムラグなく欲しいくらいなのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *