翻訳会社をお探しの方へ

翻訳会社に違いがあるのか疑問な人は

翻訳会社は数あれど違いがよくわからない人は多いものです。

翻訳をする場所によって意味が変わってしまっては、翻訳になりませんから細かい表現の違いがあれども大きな違いはないと思ってしまいがちです。ところが実際にはそうではなく、翻訳会社によって翻訳結果が大きく変わってしまうことは十分に考えられるのです。翻訳は単純に原文を多言語に置き換えれば済むものではなく、ある程度知識がなければ翻訳できない部分もあります。

これは日本語で考えればわかりやすい話であり、例えば野球を全く知らない人が野球のルールブックを読んでもいまいち理解ができないということがあります。日本語で書かれていて日本語を読み書きできる人であっても、この場合野球の知識がないと正確な意味がつかめない部分があるためです。翻訳はまさにこのような感じで、そこに書かれているものを翻訳するためにはその分野の最低限の知識がなければ、正確な翻訳は難しくなってしまいます。

文面の翻訳としては間違っていなくても、元の意図する意味を伝えられないことがあるだけに翻訳会社があるいはそこではたらく人が、知識を持っているのかどうかということは非情に重要なことになってきます。そのため、翻訳会社によっても得意分野があったり苦手とする分野があるため、この違いをよく理解しておかないと求める翻訳結果が得られないということもあり得るので、知識の差によって違いが出ることを理解しておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *