翻訳会社をお探しの方へ

翻訳会社の上手な利用方法

多くの翻訳会社があり、さまざまな会社が翻訳事業を行っています。

安くて使い勝手がいい翻訳会社もありますが、値段が高くても翻訳の質が悪いこともあります。翻訳は昨今は翻訳ソフトで優秀な製品も出ていますが、人間が行う翻訳にはかないません。翻訳会社では常に優秀な翻訳者を求めていてトライアル試験を行っていますが、翻訳ソフトを使用したような翻訳志望者はことごとく落とされます。

ソフトウェア技術が発展しても人間の翻訳技術にはかなわないということです。翻訳者にはそれぞれの得意分野があります。そこで、幅広い分野を網羅していて多くの領域の翻訳、多種多様な言語の翻訳が可能な翻訳会社は信頼に値します。

翻訳会社を使う分野は限られていて、たとえば出版社が有名文芸作品を日本語に翻訳してもらうことはありません。そういった場合には文芸に秀でた翻訳者が作業を行うわけです。翻訳者会社を通じて依頼されるのは産業翻訳と言われる分野で、医薬、機械工業や電気、金融など外国語が必要な産業領域です。

翻訳者は他の仕事と掛け持ちしている人も多いので、納期にはある程度の余裕を持って時間を見ておいた方がいいでしょう。英日翻訳は多くの翻訳者が請け負うことが可能ですが、日英翻訳は比較的難しい分野と言われていて、翻訳者も限られていて納期も長さ、料金も高くなります。より完璧な翻訳が必要で外国でもそのまま通用するするレベルの翻訳を求める場合には別料金でネイティブチェックを行います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *